FC2ブログ

~ ちびたん日記 ~ 

同居17年。おばあちゃん猫のちびと家族のあれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

インフルエンザがやってきた💦


こんにちは、ひとりゆうです。


我が家の守り猫たち
227b.jpg


タイトルそのまんまです。我が家にも、とうとうインフルエンザがやってきました。

昨日は出かける用事があって(←あとで書きますね)平日と同じように起床しました。 

          すると、

「身体が熱いよぅー、うぇーん」と娘。 起きていきなり泣いてるっ(°_°)

すぐに体温計で計ったところ、38度8分ありました。
発熱以外に症状は無かったので、周りでも流行ってるし、
インフルエンザか、今までの既往歴から考えて溶連菌か、と思いました。
こういうのは急にやってくるので、仕方ないですよね。

         ただ

出掛ける用事というのは、半年前から決まった絶対外せないものです。
どうしたものか、、、、しばし悩みました。


わたしの父なんですが、平成9年に他界しておりまして。
父は分家でお墓がなかったので、今までずっとお骨をお寺にお預けしておりました。
命日にはお参りしていましたが、うちにはお墓を買う余裕も無いし、
普通に生活する事を優先事項として、先延ばしにしてきました。

        そんなこんなで、まもなく20年。

そろそろ行き先を決めて頂けませんか?と、ここにきて、お寺からやんわり、
しかし毅然と!言われてしまいましたーー。

父が他界した当時、行き先に困ったお骨の一時預かりをしてくれる所はなかなか無く、
お役所に相談したら、どの宗派でも受け入れてくれるお寺があるとのことで。

ようやく落ち着ける場所が決まりました。 親切なお寺で、長年供養して頂いて
とても感謝しています。ですが、その親切にずるずると甘え続けていたので、
もういい加減にしなさい!と言いたかったんでしょうね~。申し訳ないです💦

さてどうしよう?
新しくお墓を建てるのは、まず無理。
私たち夫婦はともかく、今後娘がお嫁に行ったら、その後は誰も管理できなくなります。
わざわざ建てるのは意味がないので、合祀できる所を、と、いろいろ探しました。

宗派違いもOKのお寺、民間の墓園、近頃は樹木葬もあって、
いずれ土に還るなんていいな、とか。

そんな時に、姑から「うちのお墓に一緒に入ってもらったら?」
との言葉がありました。

ダンナさんの父も20年以上前に亡くなっていて、しばらく前にお墓を建てたんですね。
いずれは姑も、ダンナさんの兄(独身)も、私たち夫婦も分家ですが、
そちらへ入って良いとのことで。

娘の今後を考えると、あっちこっちにお墓が点在していると、お参りするのも大変だし、
一か所でまとめてしまおう!という考えもありました。

父にしてみたら、他人のお家に住まわせて頂くワケですから、肩身が狭いかしらーーー?
とも思いました。 ですが、今後の事を考えるのが大事!
ここは有難くお願いすることに決めました。


            で。長くなりましたが。

お墓に納骨する日が、昨日だったんです(*´~`*)
ねっ、これは外せないですよね。

そんな訳で、娘も予定通り連れていくことになりました。
昨日は風も無く、寒さも緩んでいたのが良かった。
ほぼ、車の中で休ませて。なんとか乗り切ってもらいました。

夕方、日曜も空いてる病院に連れていって、インフルエンザA型と判明。
あとはゆっくり、今週いっぱいお休みです。

わたしも前半は仕事休むので、溜まった家の用事、こなしてみます。
このまま、うつらず済みますよーに。

スポンサーサイト

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。